にほんブログ村 その他趣味ブログ タロット占いへ
にほんブログ村

【前置き】
【11歳】
確かT君w
いきなり、
ペガサス流星券って殴られてびっくりしたの!
なにそれ?
聖闘志星矢を知ったのが11歳。
で、
T君じゃなかったと思うけど、
ジャンプを借りて読んでおもしろくって漫画を読み始めたのが11歳というか、
小学校5年生の時なんで10歳かな?
季節まで覚えてないんで11歳でジャンプデビュー。
そこで、
JOJOの奇妙な冒険を知ってタロットカードを知ったんだな。
当時、
水泳を習ってて4階が本屋で6階が水泳教室だったんですよ。
4階でジャンプを読んでふと思ったんですよ。
タロットって売ってるかな?
と。。。
あったんです!
辛島宜夫さんのエジプシャンタロットが初めて手に取ったタロットカードでした。
今もたまに使ってるw


【12歳】
偶然という名の運命
水泳教室で仲良くなった友達のお母さんがタロット占い師っていう不思議。
たまに、
遊びに行ったついでにいろいろと教えてもらってました。


【13歳】
中学生になって水泳教室も大人と混ざって泳ぐ時間割になったんです。
13歳だったか14歳になってたかも?
大人に頼まれて占ったんですよ!
当たってたらしいw
それでちょっと火がついたのw
US Games Systems 正規販売店 ユニバーサル ウェイト ポケット タロット Universal Waite Pocket Tarot Deck [カード] タロットカード タロット 占い
US Games Systems 正規販売店 ユニバーサル ウェイト ポケット タロット Universal Waite Pocket Tarot Deck [カード] タロットカード タロット 占い

【内容】
小学校5年生の時にタロットと出会って、
中学3年生までのエピソードから!
後々に出会う星浦ナディアこと井上教子さんにタロットを教えていただくまでの先生は、
本と友達のお母さん占い師でした。

友達のお母さん占い師は25歳くらいの時に亡くなってるんですね。
占い暦は15年くらいだったんじゃないかな。
この方は自己流だったのですが、
そこそこに霊感がある方で、
霊感を刺激するアイテムとしてタロットを使ってました。
実際、
鑑定する時にカードをスプレッドするけど、
読まないってことも多々あったと聞いてます。


最初はざっくり本を読んで意味を覚えるので精一杯。
友達のお母さん占い師は独自のカード解釈を教えてくれただけ。
意味は丸暗記して、
思い出せないことは本を読むw
中学生の時はそんなこんなで、
恋愛運や部活の先輩との人間関係やテストの合否などを占って遊んでたw
なおかつ、
他のクラスの友人もタロットやってたりして情報交換wしたり、
実際、
中学生なのにムーとかのオカルト雑誌を読んでオフ会にも行ってましたね。
たぶん、
渋谷にあったトライアングルにも行ってた。
MLさんにも中学の時に出会ってたと思う。
高校生の時には確実に出会ってたね。
そんなオフ会で占い合いっこみたいのをして、
「お前当たるじゃん!」
と、
言われてテンションあがったのがきっかけかな。


初心者レベルというか、
入門者は暗記でいいと思う。
それすらしない人が最近は多いけど、
カードの意味は暗記でOKです最初の方は!

もっと、
カード占いを覚えたいのではなく、
タロットを極めたいとか、、
ルノルマンを深めたいとか、
オラクルカードを実践に使っていきたいとかになったら、
しっかり読める人に弟子入りするのがオススメです!

一定レベルを超えると人づてにしかレベルアップしません!
自己流では無理。
よほどの勉強家やオタクに天才なら別!

なおかつ、
対面鑑定を覚えたい!
しっかりした鑑定をできるようになりたい!
プロの鑑定士になりたい!
と、
なると、
間違いなく誰かに教わろう!
その時に気をつけることは教わる先生の経歴を調べてから選ぶこと!
有名無名で選びすぎてる人が多すぎる!
アカンやつやで!


こんな感じ。
今日はここまで。
にほんブログ村 その他趣味ブログ タロット占いへ
にほんブログ村